第21回医療情報学連合大会
The 21th Joint Conference on Medical Informatics

(第2回日本医療情報学会学術大会)
(The 2nd Annual Conference of Japan Association of Medical Informatics)


2001年11月26日(月)〜28日(水)
東京ファッションタウンビル(東京国際貿易センター)

大会テーマ「ITによる新世紀の医療」

2002年5月4日最終更新

開催概要

大会プログラム
  ・抄録集・大会プログラム集

発表者・座長の皆様へ
   ・会期中の緊急連絡先

関連リンク

大会役員・事務局

Program Announcement
  in English


大会シンボル

本大会は終了いたしました、多数のご来場ありがとうございました.
次大会のご案内はこちらへ



● 開催概要(そのほかのご案内はこちらをご覧ください.)


   会期: 2001年11月26日(月)〜28日(水)

   会場東京ファッションタウンビル(TFTビル) 東京都江東区有明3丁目1番
 
        会場のご案内(pdf版) - 交通のご案内png版周辺拡大図png版
                                      (※臨海副都心線は現在 天王洲アイル まで延伸されています)
 
        大会会場配置図(png版 - 全体図西館2階東館9階


   参加費:【会員】
         (日本医療情報学会員のほか、共催学術団体の個人会員も会員参加費の適応となります)
 
          当日登録・会員(論文CD‐ROMを含む)     \15,000
 
          当日登録・会員1日(論文CD‐ROMを含む)   \10,000


        【非会員】
 
          当日登録・非会員(論文CD‐ROMを含む)   \18,000
 
          当日登録・非会員1日(論文CD‐ROMを含む) \12,000
 
          当日登録・学生(論文CD‐ROMなし)       \ 2,000


          ※別売・論文集冊子(宅配便送料を含む)当日登録 \ 5,000


   懇親会: 2001年11月27日(火)
 
          場 所: 東京ベイ 有明ワシントンホテル 「アイリス」
 
          参加費: (当日登録も受付いたします)  \7,000


         ※論文集冊子、懇親会参加費については、会員・非会員の区別はございません.


  チュートリアル2001年11月25日(日)13:00〜17:00=大会前日開催
        場所:  大会E会場、J会場
        参加費: 1セッションあたり \3,000(当日登録も先着順にて受けつけます)
                  セッション内容についてはこちらをご参照ください.



   ●大会開催にあたって
      ・大会長ごあいさつ         稲田 紘(東京大学大学院工学系研究科・教授)
      ・プログラム委員長ごあいさつ   渡邉亮一(自治医科大学看護短期大学・教授)
      ・実行委員長ごあいさつ      秋山昌範(国立国際医療センター情報システム部・部長)


   このほかのご案内こちらをご覧ください.



● 大会プログラム
 
      ・口演タイムテーブル(png版-第1日目第2日目第3日目
 
      ・演題一覧(口演第1日目口演第2日目口演第3日目ポスターHyperDEMO

      ・大会当日配付資料(抄録集、大会プログラム)のPDF版はこちら


特別講演(1):27日A会場13:00-14:00(2-A-2セッション)
  「Networking Health : Prescription for the Internet」 座長 稲田 紘(東京大学)
    Edward H. Shortliffe (コロンビア大学医学部教授・医療情報部長)

特別講演(2):28日A会場13:00-14:30(3-A-2セッション)
  「ゲノム情報に基づくオーダーメイド医療に向けて」 座長 井上通敏(国立大阪病院)
    中村祐輔(東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センター長)

特別シンポジウム:26日A会場13:00-15:30(1-A-1セッション)
  「新世紀の医療への挑戦と医療情報の役割」 座長 高橋 隆(京都大学)
   ・「ウエアラブル・コンピューターの未来と医療」 豊郷和之(ザイブナーコーポレーション・日本代表)
   ・「ゲノム医療時代のAIの新しい展開」 田中 博(東京医科歯科大学難治疾患研究所教授)
   ・「Evidence-based Medicineに果たす医療情報の役割」 福井次矢(京都大学大学院医学研究科教授)
   ・「医療のIT化と医師会総合情報ネットワーク」 西島英利(日本医師会常任理事)


シンポジウム:26日A会場15:30-17:30(1-A-2セッション)
  「HIPAAの動向」
    座長 開原成允(財団法人システム開発センター)
    ・「HIPAA法とは何か」 豊田 健(朝日アーサーアンダーセン(株))
    ・「HIPAA施行の米国医療に与える影響」 Braithwaite William(US Department of Health and Human Services)
    ・「HIPPA法で規定されたEDIの基準」 矢野亮治(保健医療福祉情報システム工業会)
    ・「HIPAA法で規定されているセキュリティと個人情報保護」 山本隆一(大阪医科大学)

シンポジウム:27日A会場09:00-11:30(2-A-1セッション)
  「EBMに役立つ医療資材バーコード表示・利用とその課題」
    座長 酒井順哉(名城大学)・土屋文人(東京医科歯科大学)
    ・「医療事故防止のための医薬品バーコード 2次元シンボル利用における課題」 土屋文人(東京医歯大)
    ・「医療機関に役立つ医療用医薬品のコード表示検討と課題」 山本和久(アベンティスファーマ(株))
    ・「EAN-128による医療材料サプライチェーンマネージメントの可能性」 山本晧二(三重大学)
    ・「医療材料データベースの検索機能とダウンロードのあり方」 佐々木哲明(MEDIS-DC)
    ・「行政が期待する医療情報標準化推進の今後の展望」 谷口 隆(厚生労働省医政局)
    ・「医療現場で役立つ医療資材標準化物流モデルの提案」 酒井順哉(名城大学)

シンポジウム:28日A会場09:30-12:10(3-A-1セッション)
  「リスクマネージメント -インシデントレポートを中心として-」
    座長 秋山昌範(国立国際医療センター)・宮本正喜(神戸大学)
    ・「共同作業指向のインシデントレポート・サマリ登録・分析支援システムの構築と運用」分校久志(金沢大学)
    ・「インシデントリポートシステムの運用を通して」 田中亮治(熊本大学)
    ・「ヒヤリ・ハット報告システムによるリスクマネージメント」 池上峰子(神戸大学)
    ・「医療の質管理のためのシステムアプローチ:Plan-Do-Check-Actサイクルの実現例」中島和江(大阪大学)
    ・「院内イントラネットを利用したインシデントアクシデントレポーティングシステムの評価」熊本一朗(鹿児島大学)
    ・「医療過誤対策のための病院情報システム」 秋山昌範(国立国際医療センター)
    ・「ベッドサイドシステムで医療ミスをふせぐ」 永田 啓(滋賀医科大学)

シンポジウム:28日A会場14:30-16:30(3-A-3セッション)
  「医療情報の国際標準 -ISO TC215 の活動をめぐって-」
    座長 里村洋一(千葉大学)・木村通男(浜松医科大学)
    ・「The History and Structure of the Clinical Terms Version 3 (The Read Codes)」 
             David Robinson(NHS Information Authority, Birmingham, United Kingdom)
    ・「ISO/TC215/WG3(Health Concept Representation)における医療用語集基準の検討」里村洋一(千葉大学)
    ・「Security - Public key infrastructureなど」 山本隆一(大阪医科大学)
    ・「Health Card and National Insurance Card」 喜多紘一(東京工業大学)
    ・「医用機器通信の標準化」 平井正明(日本光電工業(株))
    ・「ISO TC215 WG2 Activities, with Topics Concerning HL7, DICOM, and HELICS Board」木村通男(浜松医科大学)


パネルディスカッション:26日C会場10:00-12:00(1-C-1セッション)
  「フィルムレスシステムの導入と課題」

パネルディスカッション:26日C会場15:30-18:00(1-C-2セッション)
  「これからの医療情報技術者に求められる能力とその育成」

パネルディスカッション:27日B会場10:00-12:00(2-B-1セッション)
  「診療形態を考慮した電子カルテの道程」

パネルディスカッション:27日G会場16:00-18:00(2-G-3セッション)
  「リスクマネジメント支援 -看護の現場を変えるか、変えられるか-」




チュートリアル:(大会前日開催)25日13:00〜≪案内書 pdf版
             ※12:30より受付を行います.

  (1)「電子カルテにおける個人情報保護の実現方法 -個人情報保護基本法の動きを交えて-」
      講師:山本隆一(大阪医科大学病院医療情報部)
  (2)「HL7 Version3 実践ガイダンス -メッセージ設計から実装まで-」
      講師:坂本憲広(九州大学医学部附属病院医療情報部)
  (3)「統計解析によるエビデンス発見法」
      講師:赤澤宏平(新潟大学医学部附属病院医療情報部)
  (4)「看護の知恵を得るために:看護ミニマムデータセットの概念と情報共有のあり方について」
      講師:太田勝正(長野県看護大学基礎看護学教室)


          ●会期前および会期中の行事はこちらをご参照ください



          ●大会当日配付資料PDF版

             ・抄録集(866KB)
                 分割版:第1日目(273KB)、第2日目(247KB)、第3日目(218KB)、HyperDEMO・ポスター(148KB)

             ・大会プログラム(1)(ごあんない部:369KB)

             ・大会プログラム(2)(プログラム部:69KB)



● 発表者の皆様へ(発表要項)

  ・口演発表要項
(口演会場 - 西館2階東館9階
    (一般口演/シンポジウム/パネルディスカッション/オーガナイズドセッション/ワークショップ)

  ・ポスター発表要項
(ポスター掲示板見取図会場配置図)

  ・HyperDEMO発表要項
(HyperDEMOブース見取図会場配置図)


● 座長の皆様へ

  ・座長マニュアル




● Program Announcement in English

Explanation how to use title pages:

We provide you the Nov.26 to 28 each day schedule, introduced time and place, names of speaker and subject/abstract, as well as the introduction pages of HyperDEMO and Poster session. For instance, if you find the 1st day information of Nov. 26, first using the button, Mon 11-26-2001 , you will find whole day schedule of Nov. 26 in one page. Second, selecting the title box on this page, like the box indicated "1-A-1 Symposium", you will find more details of the Symposium.

Thank you for contacting our web site, JCMI2001 (The 21th Joint Conference on Medical Informatics of Japan).



以前のコンテンツ
  ・
[一般演題]演題募集要項・演題応募
  ・
[一般演題]条件付採択演題の修正論文執筆要項・投稿方法
  ・
[企画演題]演題抄録登録論文執筆要項・投稿方法


関連リンク
  ・日本医療情報学会(入会案内はこちら

  ・日本医療情報学会シンポジウム2002(2002年5月31日〜6月1日)
  ・第22回医療情報学連合大会(第3回日本医療情報学会学術大会)(2002年11月14日〜16日)

  ・第3回日中韓医療情報学シンポジウム-CJKMI 2001(2001年11月27日:本大会と同時開催)
  ・第20回医療情報学連合大会(第1回日本医療情報学会学術大会)(終了:2000年11月)
  ・日本医療情報学会シンポジウム2001(終了:2001年6月16日)
 


大会役員・プログラム委員・実行委員

・大会事務局: 東京大学医学部附属病院 中央医療情報部内
         〒113-8655 東京都文京区本郷7-3-1
         お問い合わせは jcmi2001-office@umin.ac.jp へ.

当サイトは基本的にリンクフリーですが,リンクの際には必ずこのページに願います.


Copyright(c) 1999-2001, Japan Association of Medical Informatics (JAMI). All rights reserved. JCMI2001