JCMI2001-大会ロゴ


企画系演題 演題・抄録登録

演題登録期間:2001年8月17日(金) 〜2001年8月31日(金)


 
 このページは,企画系演題(シンポジウム・パネルディスカッション・オーガナイズドセッション・ワークショップ)の演題・抄録を登録するページです.

 演題ご登録後の論文執筆につきましてはこちらをご覧ください
                          (論文執筆要項のページへ)

 企画内容につきましてはご依頼元のオーガナイザー等にお問い合せ下さい.



演題申込みは UMIN の オンライン演題登録システム を利用しています.演題申込みにあたって、このシステムの「よくある質問とその回答集(FAQ)」をご一読ください.また、このページの下部にある登録の流れ登録内容の修正・変更について、重複して登録された演題の削除について、ダイアルアップ回線をお使いの皆さまへ、もあらかじめご覧になってください.

登録サーバは UMIN サイト内で運用されますが、運営は大会が行いますので UMINへのお問い合わせはなさらないようお願いいたします.

 ・演題を登録するページ

 ・登録した演題を確認・修正するページ

上記のページは暗号化通信(https)を使っております.もし、上記ページへのアクセスの際にトラブル(ファイヤーウォールが原因となることがあります)がありましたら、下記の通常通信(http)のページのご利用をご検討ください.

 ・演題を登録するページ

 ・登録した演題を確認・修正するページ




登録の流れ

 ・上記の「登録するページ」をクリックします.

 ・登録ページでは(必須)と書かれた項目は必須入力となっております.

 ・投稿言語を指定します.

 ・筆頭著者の情報を入力します.

 ・筆頭著者の連絡先として自宅などを別途登録することもできます.詳細は登録ページで.

 ・共著者名、所属機関を入力します.筆頭著者の所属機関番号は「1」になります.1著者1所属機関のみ登録可能です.また、合計8名までの画面となっていますが、「共著者・所属機関の入力欄を増やす」ボタンをクリックすると、合計21名まで増やせます.

 ・筆頭著者、共著者の中から大会当日の発表する方の「発表者」ラジオボタンをクリックします

 ・発表カテゴリー名(シンポジウムなどのタイトル)をリストボックス形式の一覧表の中から選んでください.一部には現段階での仮題となっているものもあります.

 ・演題名、抄録を「和文投稿」「英文投稿」にあわせ、入力します.

 ・半角英数文字6〜8文字のパスワードを投稿者が決めて入力する.登録した内容を参照・変更するために必要ですから、パスワードを忘れないでください.大会事務局では、登録内容の変更はできません

 ・「次に進む」ボタンをクリックし、演題登録内容を確認します.ここで、エラー表示が出た場合は、半角英数文字の制限や字数制限などを確認してください.

 ・この確認画面や後述の確認メールの中では,ご発表演題のカテゴリー名が[カテゴリー(第1希望)]として表示されます.また,入力していない項目名[発表形式][U-35有資格者][カテゴリー(第2希望)]があります.これらは登録システムを一般公募演題と共有しているために生じます.ご容赦願います.

 ・「登録」が正常に完了すると UMINシステムより
   件名:抄録登録[20xxx]
   差出人:抄録登録システム
という自動送信メールが届きます.必ず確認してください.このメールには,演題登録内容が記載されています.演題登録番号やパスワードは重要な情報ですから,このメールは削除せず保管しておいてください.

・この「登録」ではサーバー側からのレスポンスが極端に遅くなったような動作をすることがあります.これは上記確認メールを送信するために要している時間です.異常ではありませんから,そのまましばらくお待ちください.

また登録確認メールが異なる登録番号で複数届いた場合は,「登録」ボタンをくり返し押すことによって重複登録されものと考えます.以下に示す方法で削除してください.



登録内容の修正・変更について

 大会事務局での修正は行うことができません.登録期間中は「登録した演題を確認するページ」で修正を行って下さい.
 なお一般公募演題と同じように,企画系演題として登録された抄録も、大会当日に配布される抄録集に掲載されます

 ※この「確認するページ」にある「削除」ボタンは,次に説明してありますように,演題登録そのものを削除するものです.ご注意下さい.


重複して登録された演題の削除について

 「登録した演題を確認するページ」から不要な演題の削除をして下さい


ダイアルアップ回線をお使いの皆様へ

 「演題を登録するページ」を開いた後(ページのダウンロードが完了してから)は接続を切断しても問題はありません.フォームへの入力が終了してから、再度ダイアルアップ接続して、それから「先へ進む」ボタンを押すことで、登録作業を続けることができます.


演題申込みに関するお問い合わせはこちら<mailto:jcmi2001-office@umin.ac.jp?Subject=[KIKAKU]>まで.

Copyright(c) 1999-2001, Japan Association of Medical Informatics (JAMI). All rights reserved.