枠名 セッション名・演題名 登録番号 開始時刻 終了時刻
         
3-A-1 シンポジウム「リスクマネジメント-インシデントレポートを中心として-」   0930 1200
3-A-1-1 共同作業指向のインシデントレポート・サマリ登録・分析支援システムの構築と運用 20003    
3-A-1-2 インシデントリポートシステムの運用を通して 20034    
3-A-1-3 ヒヤリ・ハット報告システムによるリスクマネージメント 20007    
3-A-1-4 医療の質管理のためのシステムアプローチ:Plan-Do-Check-Actサイクルの実現例 20051    
3-A-1-5 院内イントラネットを利用したインシデントアクシデントレポーティングシステムの評価 20013    
3-A-1-6 医療過誤対策のための病院情報システム 20089    
3-A-1-7 ベッドサイドシステムで医療ミスをふせぐ 20037    
         
3-A-2 特別講演(2)   1310 1430
3-A-2-1 ゲノム情報に基づくオーダーメイド医療に向けて 20094    
         
3-A-3 シンポジウム「医療情報の国際標準-ISO TC215の活動をめぐって-」   1430 1630
3-A-3-1 The History and Structure of the Clinical Terms Version 3 (The Read Codes) 20005    
3-A-3-2 ISO/TC215/WG3(Health Concept Representation)における医療用語集基準の検討 20064    
3-A-3-3 Security  - Public key infrastructureなど 20002    
3-A-3-4 Health Card and National Insurance Card 20084    
3-A-3-5 医用機器通信の標準化 20073    
3-A-3-6 ISO TC215 WG2 Activities, with Topics Concerning HL7, DICOM, and HELICS Board 20068    
         
3-B-1 一般口演「セキュリティ」   0900 1115
3-B-1-1 機密データの安全なキャッシングを可能とするプロキシサーバの開発 10369    
3-B-1-2 「統合型セキュリティ通信規格(ISCL)」ソフトウェアの高速化 10138    
3-B-1-3 ベッドサイド端末のセキュリティ:個人認証方法の検討 10285    
3-B-1-4 病院情報システムへの個人認証システムの導入試験及び意識調査 10088    
3-B-1-5 所持情報(ICカード)とパスワードの組み合わせによる利用者認証の優位性に関する研究 10183    
3-B-1-6 DICOM電子署名規格対応プロトタイプシステム 10151    
3-B-1-7 保健医療情報基盤整備事業 実証実験報告 10140    
3-B-1-8 大学附属病院における電子カルテセキュリティの検討 10115    
3-B-1-9 磁気カード型診察券(患者IDカード)の記録情報内容とその並び順序および照合機構の再設計 10015    
         
3-B-2 一般口演「プライバシー保護」   1115 1215
3-B-2-1 医療情報のプライバシを保護する医療コンテンツ流通システム 10023    
3-B-2-2 診療情報提供システムにおける柔軟な閲覧権コントロール 10214    
3-B-2-3 情報共有の範囲に関する職種による違いについての検討−患者は職種による違いをどうとらえているか− 10074    
3-B-2-4 患者固有の権利を保障するための電子診療看護記録のセキュリティ要件 10316    
         
3-B-3 オーガナイズドセッション「電子カルテの稼動経験と評価」   1430 1610
3-B-3-1 診療録電子保存システムを実装した大学病院の開院準備・運用経験 10342    
3-B-3-2 統合型電子カルテシステムに対する職員・患者満足度の検討 10003    
3-B-3-3 統合情報システム(SHIMANE-IIMS)のメリット、デメリットと使用上の問題点 −医師アンケート調査から− 20066    
3-B-3-4 診療所における電子カルテシステムの運用評価 10227    
3-B-3-5 内科外来診療における電子カルテと紙カルテの比較経験 10203    
         
3-C-1 一般口演「遠隔医療(1)」   0900 1030
3-C-1-1 超高速ネットワークが可能にする新しい遠隔医療システム 10106    
3-C-1-2 ギガビットネットワークを利用した超高速医療情報伝送に関する研究 10112    
3-C-1-3 DICOMデータを用いた大規模・高効率MR/CT遠隔画像診断支援サービスシステムの開発 10092    
3-C-1-4 動画画像についての遠隔 collaboration system について 10257    
3-C-1-5 遠隔手術支援システムにおける画像共有および画像取り込みの仕組み 10289    
3-C-1-6 テレパソロジーの機能要件とMEDIS-DC画像連携規格による異機種間テレパソロジーシステムの術中迅速診断およびコンサルテーションへの適用性 10275    
         
3-C-2 一般口演「遠隔医療(2)」   1030 1215
3-C-2-1 テレビ電話を用いた多施設間遠隔皮膚科カンファレンス 10121    
3-C-2-2 北アルプスの山小屋への無線ネットワークを利用した医療機器の遠隔制御による緊急医療支援に関する研究開発 10263    
3-C-2-3 頭部外傷患者における遠隔診療支援の試み 10108    
3-C-2-4 PHSを用いた心疾患患者用テレモニタリングシステムの開発 10346    
3-C-2-5 在宅癌緩和ケアにおけるCATV回線を使用した遠隔医療支援 10127    
3-C-2-6 小児白血病骨髄移植のための国際遠隔医療ネットワーク 10082    
3-C-2-7 離島医療支援システムの稼動とその評価 10086    
         
3-C-3 一般口演「リスクマネジメント」   1430 1615
3-C-3-1 入院患者のリスクマネジメント支援 −処方オーダ内容と指示変更の実態調査− 10402    
3-C-3-2 看護支援システムの特性と注射誤薬要因の分析 10331    
3-C-3-3 処置オーダのヒューマンエラー分析とそれらをカバーする整合性チェック機能の効果 10271    
3-C-3-4 輸血システムの導入について −リスクマネージメントの観点から− 10239    
3-C-3-5 医療ミスを防ぐためのベッドサイドシステム 10258    
3-C-3-6 院内電子メールおよび電子掲示板と連携した、Webベースのインシデントリポートシステムの開発と運用 10146    
3-C-3-7 医療事故防止のための情報公開について 10073    
         
3-D-1 一般口演「病院経営管理」   0900 1000
3-D-1-1 コンピュータ支援医療経営(Computer Aided Medical Management) の試み 10001    
3-D-1-2 病院経営におけるリスクファクターに関する分析 −知識ベースシステムを利用して− 10016    
3-D-1-3 病院の診療・経営情報のデータベース構築 10260    
3-D-1-4 国立大学病院における医療原価の算定方法に関する検討課題と試算 10347    
         
3-D-2 一般口演「医療分析・病院管理」   1000 1115
3-D-2-1 国立病院40施設による周産期統計(2000年) 10387    
3-D-2-2 入院患者の満足度に対する入院期間と性別の影響 10024    
3-D-2-3 Analysis of Patient Flow in a Hospital by using Cross Correlation Function 10131    
3-D-2-4 過去の受診経過の違いによる外来患者分類の試み 10220    
3-D-2-5 在院日数管理の指標として病名を利用するための統計学的検討 10087    
         
3-D-3 一般口演「診療録管理」   1115 1200
3-D-3-1 病院における診療録管理・情報処理関連業務に関する実態調査 −中小規模病院を中心として− 10268    
3-D-3-2 歯学部附属病院における診療録記載支援システムの導入 10059    
3-D-3-3 院内LANを利用した診療情報データベース・共有システムの構築 10052    
         
3-E-1 一般口演「コード・シソーラス」   0900 1030
3-E-1-1 自然言語処理を目指した放射線読影領域の用語解析 10291    
3-E-1-2 IT対応(IT-enabled)保健医療統計データ要素辞書 - 複数定義を支えるアーキテクチャ - 10308    
3-E-1-3 利便性の向上を目指した医学用語シソーラスの改訂 10128    
3-E-1-4 標準病名体系との整合性を保った歯科口腔関係病名の標準化に関する検討 10187    
3-E-1-5 Webを利用した病名シソーラス作成システムの構築 10165    
3-E-1-6 フレームモデルを用いた病名階層構築に関する研究 10225    
         
3-E-2 一般口演「学術情報システム・臨床研究支援」   1030 1145
3-E-2-1 デジタル生体医用画像の色研究に関する学際的国際電子学会の創設について 10274    
3-E-2-2 多施設共同臨床試験データセンターにおける症例登録システムの構築と運用 10166    
3-E-2-3 国内医学系学術雑誌の著作権とコンピュータ対応の現状 10019    
3-E-2-4 著者と査読者のコミュニケーションを重視した論文査読システムの構築 10326    
3-E-2-5 オンライン論文検索による、プライバシーおよびインフォームドコンセントの概念の変遷 10061    
         
3-E-3 オーガナイズドセッション「学部・大学院における看護情報学教育は何をめざすべきか」   1430 1630
3-E-3-1 看護実践における情報化に対応できる人材の問題と求める人材 −臨床現場の責任者の立場からの提言− 20076    
3-E-3-2 看護学科における看護情報教育 −コンピュータリテラシー教育を考える− 20024    
3-E-3-3 大学院における看護情報教育として何を何故行うべきか 20009    
3-E-3-4 看護教育における情報学教育のあり方 20074    
3-E-3-5 看護情報システム開発と看護情報学教育について 20021    
3-E-3-6 欧米における看護情報学教育の分析に基づく提言 20001    
         
3-F-1 一般口演「ネットワークによる医療支援」   0900 1030
3-F-1-1 セキュリティポリシーの異なる複数ネットワークの統一的利用環境の構築 10099    
3-F-1-2 LinuxによるMDXv6構築実験 10309    
3-F-1-3 中継無線LANの地域医療への適用 10194    
3-F-1-4 インターネットを利用した第一線臨床医向け診療支援システムの構築 10057    
3-F-1-5 インターネット上での産婦人科内視鏡下手術の情報交換、手術支援の試み 10299    
3-F-1-6 北アルプスにおける山岳緊急医療支援広域ネットワーク 10083    
         
3-F-2 一般口演「情報に関する調査」   1030 1130
3-F-2-1 岡山県下医療機関受診患者における診療情報の意識調査 10340    
3-F-2-2 医師のインターネットリテラシーに関する検討 10048    
3-F-2-3 患者および家族の情報需要に関する全国調査報告 10154    
3-F-2-4 都道府県郡市医師会情報化実態調査と情報化指標の構築 10105    
         
3-F-3 ワークショップ「次世代ネットワークの医療応用」   1500 1630
3-F-3-1 次世代ネットワークの医療応用 20077    
         
3-G-1 一般口演「薬剤情報システム」   0930 1145
3-G-1-1 汎用ソフトを利用した薬剤業務支援システムの開発(2) −薬品ロット管理および注射薬剤情報システムの開発− 10213    
3-G-1-2 注射調剤部門と製剤部門の連携による適正な抗悪性腫瘍剤調製システム −患者個人情報を利用した投与速度の適正なチェックとその評価− 10104    
3-G-1-3 抗悪性腫瘍剤レジメン監査システムの開発と検討 10054    
3-G-1-4 院外処方せん全面発行の工夫とそのシステムの構築・効果について 10210    
3-G-1-5 長期診療支援システム(診療データベース)を利用した薬剤の至適投与の検討 10031    
3-G-1-6 PMLを使った医薬品文書運用システムの開発 10356    
3-G-1-7 Web serverと連携した新医薬品の適正使用情報データベースの作成と効果  ―医薬品情報提供システムの活用― 10012    
3-G-1-8 薬物血中濃度モニタリング(TDM)システムの構築と評価 10305    
3-G-1-9 日本版処方-イベントモニタリング(J-PEM)におけるMedDRA用語選択の考慮点 10025    
         
3-G-2 オーガナイズドセッション「電子カルテと薬剤業務」   1430 1610
3-G-2-1 電子カルテと薬剤業務 20041    
3-G-2-2 電子カルテを利用した服薬指導記録への取り組みと評価 10124    
3-G-2-3 電子診療録における医薬品の適正使用を支援するシステム構築の試みと効果 10010    
3-G-2-4 電子カルテを活用した注射剤払出しシステムにおけるリスク対策と評価 10382    
3-G-2-5 国立国際医療センターにおける医薬品情報提供システムの構築 20088    
         
3-H-1 ワークショップ「医療情報学における新研究領域の創造」   1300 1500
3-H-1-1 医療情報学における新研究領域の創造−研究資金獲得の方法とキャッチフレーズの作り方 20080